[固定費削減]ちょっとの手間で楽になる。4つの支出を減らす!

2018年12月22日

固定費の削減。どうしたら良いか悩む
固定費削減どうしたら良いか悩む

 

 なかなか収入って上がりませんよね?

 今や、4人に1人は年収200万円台になっています。

 そんな中でも、締める所は締めて、楽しい生活を送っている方も、沢山いるようです。

 生活に余裕を作ってる人達は、どんな取り組みをしてるんでしょうか?

結論的から言ってしまうと、生きる為に必要なもの以外に、お金を使わない!

です。

「って、そんな事、言ってたら人生が楽しくなくなる!」って思いますよね?

 

それならどうすれば良いか!


 

本記事では、固定費を減らして

「楽しいことにお金を使う」

「将来の為に貯金」など、無駄をなくして楽しくしよう!

という考えで書いています。

 

あなたも固定費を減らして、生活に余裕を作りましょう!

1.固定費を削減するなら、まず最初にやること。

まず、毎月かかるお金を紙に、書き出して下さい。ザックリで大丈夫です。

月末に「うわ~!お金がない!」って方は、あるだけ使ってしまうんでしょうね。

でも書き出して見ると、これで、だいたいの必要なお金が分かりますよね。

収入-支出=使えるお金

なので、余ったお金は、どう使おうと自由です。

私は、毎月かかったお金を一年間、紙に書いておいて、だいたいの毎月の必要な金額を分かるようにしました。

家賃とかスマホの料金などは、変わらないので書くのが、楽です。

2.固定費を削減する順番

削減をする前に、借金のある人は、生活に必要な金額を引いて、返済を優先するのが良いです。

余裕があれば、多めに返して行くほうが楽になれます。

固定費を削減しようとする時は、効果(削減金額)が、大きいものから、やっていきましょう!

順番は、住宅>自動車>保険>通信。  

 

ですが、引っ越しするのは、結構な金額が必要です。

しかし、安い家賃の部屋に住み替えるだけで、ずっと安くなりますね。

今の家賃が5万円だとしたら、一年で60万円。

もしも、3.5万円の部屋に引っ越したら、一年で42万円。

年間18万円も減らせます(>_<) 


 

自動車は、生活に必要な地域だと必需品ですね。

(私は、雪がたまに降る地域に住んでいますが、持っているのはバイクだけです。降ったら降ったで、何とかしてます。)


 

民間の保険は、共済保険で良いと思います。

なぜなら、国民健康保険しか入っていなくても大丈夫な制度があるからです!

病院で高い請求が来ても、高額医療費制度を利用しましょう。

[高額医療費制度では、年収によって支払いの上限が決められています。]

※加入している保険組合などに申請すると、払い戻しが受けられます

 

事前に医療費が高額になりそうな時は、限度額適用認定を申請しましょう。

「病院などの窓口で、いきなり高い金額を請求されたら困る」←これを防げます

※加入している保険組合などに申請して、医療機関の窓口で健康保険証と一緒に提出。

一時的な高額の出費を防ぐことができます。


 

ガンや先進医療などで、保険が効かない治療などは、個別で入るのが賢い選択です。

セットになっている民間の保険は、自分に必要ない保険内容が含まれていることがあり、支払う保険料が高くなっていることがあるからです!

ポイント
・固定費を減らす時は金額の大きいものから。

・医療に必要なお金を貯めて置くのが、1番の節約方法です!

3.減らしてはいけない固定費。

固定費とは言えないのですが、食費です!

結構、皆さん、食費から削ろうとしますよね?

コンセント抜くとか、電気消すとか。手が出しやすいからですかね?

慣れれば、たいした事ないですし、チリツモですが。。。

めんどくさがり屋さんには、大変ですけど。

食費を削って病気になったら、お金が出ていきますよ!

減らすなら、大きな金額の物から削減するのが、固定費削減には大切です。

4.まとめ

・安い物に置き換えられないか、考えてみましょう。

・長いこと使ってないサービスは、やめる事も有りです。

・無理しすぎは、長く続かないので、締める所と、ゆるーく行く所を考えましょう!

頑張って、行きましょうね(^^)/

 

手軽な通信費から減らすのもありですよ!

Posted by カツサンド