[40代単身]貧乏が嫌と思うならやるべき事[辛口]

2019年1月23日

「家計がいつもギリギリ。」

「もうこれ以上、減らせるものなんて無いよ。」

「どうしたら、生活が楽になるのかな?」

 

お金の悩みって、なかなか消えないものですよね?

 

求人倍率は、改善されている!

なんて情報も「20代や30代の話しでしょ?」

 

年金も将来もらえる金額が、減ります。とのニュースもありますね。

本当に、将来の私は、どうなっちゃうんだろう?

なんて不安は終わりません!

 

以前の私も、そうでした!

 

その問題は、自分の生活習慣を、変えられないことにありました。

家計の状況ベース(40代・私の経歴)は、こちら。

 

この記事で分かる事

・貧乏から脱出できない理由

・固定費の削減で、生活が少しずつ楽になる(私の例)

・貧乏を脱出するために、最初に取り組みたいこと!


貧乏を脱出したいなら、最初に取り組みたいこと!

それは、最初に、固定費を減らすことです!

そうしないと、いくら食費を減らそうが、趣味に使うお金を減らしても、楽にはなりません!

固定費(毎月、同じようにかかるお金)と言うと、

・毎月の家賃(住宅ローン)

・スマホ代

などが思い浮かぶと思います。

 

ですが、引っ越し費用は、高額になるので、通信費から減らすのが、良いですね。

 

格安simに乗り換えていない方は、参考にしてください!

 

スマホ代安くしたい!UQモバイルの格安simで節約。[予備知識]

 

考えが変われば、行動も変わります!

実は、40代単身で貧乏脱出したいって、今までの行動の積み重ねが「今のあなたの状況」なんです。

ちょっと「イラッ」としましたか?

でも、わたしも同じでしたから、分かります。

 

ですが、1人で解決法方を見つけようと「今この記事をみている」あなたなら、まだ大丈夫です!

なぜなら、もう行動に移しているんですから。

 

この先の記事を読んで、

本当に「この方法なら、生活が少しでも楽になりそう!」

と思ったなら、やってみて下さいね。

 

 [貧乏から脱出できない]理由

・貧乏だということが「当たり前」になっている。

今の現状を受け入れましょう←これ、本当に大事です。

「あ~今月も給料が入ったけど、”支払いしたら残るのこれだけか”(・_・;)」

「どうしよう~」「どうしよう。」と考えている内にも、生活は続きます。

もし、本当に生活を改善して、貧乏を脱出したいと思うなら、行動しています。

例えば、

生活に必要なもの以外を我慢して、お金を貯めてみる。

生活に必要なもの以外、全て排除。。。

結構、最初はツライんですよね。

・飲み会を断る。←「コミュニケーションは、必要だよね」と自分に言い訳することも出来る。

・仕事で疲れたから、お酒を飲みたい。←「一日頑張ったのだから、良いじゃない」とお酒を飲む。

・やっと休みだけど、お金使えないから楽しみがない。←お金使わなくても、楽しめることを探す。

例えば、

最初に、少しだけお金が必要かもしれませんが「釣り」とか「ランニング」。

他には、

好きな事の情報を集めまくるそのうち実際に行動したくなり、金銭的に足りないなら、貯めることを目標に出来ます!

欲しい物、やりたいことをするのに「貯める」が当たり前の習慣になってきますよ!

今より給料の高い会社に転職する(就職・転職・正社員・未経験でも可)

30歳~54歳までですが、東京都で仕事を探す人に、便利なサービスです。(利用料は全て無料)

東京しごとセンター ミドルコーナーを見てみる

 

副業して、収入を増やす

政府の「副業の解禁」で、メインの仕事以外に働いている人が増えました。

早く、確実に収入を増やすなら、アルバイト等を考えると思います。

しかし、この先も、同じ生活を続けられると思いますか?

 

本業の仕事を終えて、アルバイトに行く。

これが、週に1日でも、2日でも収入は増えます。

しかし、「最近、疲れやすくなったな」とか「本業だけでも時間に余裕がない」

そんな風に思っているなら、体力を使う仕事は、本業に影響を与えてしまいます

 

私が、おすすめする(実践している)副業を選ぶポイント。

・在宅で出来る。

・時間的に、自分でコントロールが可能。

・辞めるのが簡単。

独立、開業を検討してみる

「開業なんて、資金も必要だし、私には無理だよ。」と思っていませんか?

しかし、世の中にあるサービスを提供している会社は、ほぼ始める時に融資を受けています。

そんなにお金を持っている人の方が、少ないんです!

 

事業を始めて、売り上げからお金を返して、支払いが終われば”あなたの手元に残る金額も増えていくのです。

 

しかし、

職場に出勤すれば、給料が発生する

と言う考えでは、失敗してしまいます!

 

でも、「自分が選んだこの事業で成功するんだ」と本気で思えるなら”やる価値“は、ありますよ!

 

フランチャイズの資料請求をしてみる


 

高齢化社会に突入している日本。

ますます高齢者向けのサービスの需要は、増えていきます。

あなたの将来の選択肢として、知識に加えておくのも「悪くない」ですよ。

そんな中、低資金で「おすすめ出来るのは」、地に足のついた事業をしているフランチャイズチェーンです。

・始めてみたけど、売り上げが上がらない。

・自己資金が少ない状態で、融資を受けてるけど固定費が多く、手元に残る金額が少ない!

・実は、お客様満足度の低いビジネスモデルだった。

 

耳障りの良い誘い文句を書いている事業者もあります。

しっかり、あなたの目で見極めて、一生涯の誇れる仕事になれば最高ですね。

 

 


「貧乏から脱出」出来ない理由の続き・・・

 

・何もせずに「貧乏を脱出したい」と思っている!

ただの甘えです!

だれもやってくれません。

あなたが、貧乏なままでも、他の人は困りません。


 

・40代にもなると「自分の考えは正しい」と思って人の意見を聞かない。

人の考えを聞き、自分に活かせると考えられるなら・・・変われます。

 

生活改善ー私の具体的にやった方法

私は下記のやり方で、うまくいきました。

具体的には、固定費(毎月、同じように必要な金額)の削減です。

 

(参考)40代単身。地方都市在住の生活費。

 ビフォーアフター削減額備考
家賃40000350005000引っ越しました
電気(夏)70002600
4400
電気(冬)900029006100
ガス(夏)500026002400
ガス(冬)15000300012000ガスエアコンの為。
水道290029000
通信費68007335535増えた格安sim+Wimax2に切り替え
保険335033500
交通費020002000増えた自転車からスクーターへ
食費15000150000
合計:10405074085(夏)
76485(冬)
9265(夏)
20565(冬)
      1. 家賃→単純に引っ越ししました。
      2. 電気(夏)なるべく送風のみ。熱い夜は、27℃設定。(熱中症対策)
      3. 電気(冬)電気毛布と電気ストーブに。
      4. ガス(夏)短時間で入浴できるように、ボウズにしました(笑)
      5. ガス(冬)ガスエアコンは、電気代+ガス代なのでコンセント封印! (電気毛布+電気ストーブに)
      6. 水道→入浴時間が減ったのに変わらず。
      7. 通信費→docomo通話ありの3ギガで契約していました。通信制限が嫌で格安sim+Wimax2に切り替え。
      8. 保険→バイクの任意保険。生命保険は独身の為、公的保険でカバー。
      9. 交通費→自転車通勤していましたが、疲れが凄いのでスクーターに。(趣味をかねて)
      10. 食費→現状維持ですね。
      11. 食を減らしすぎるのはダメ!

    身体壊して→医療費増加。とか悪循環です。


まとめ

と言うわけで、私は、収入が少なくても余裕ができました!

本当に今の状況を変えたいなら、やるだけです。

なので、あなたも「小さなことからコツコツと」頑張っていきましょう(^^)/

 

この記事も参考にどうぞ

 

通信費を減らしたい!そんなあなたに読んで欲しい記事

民泊wifiは、個人ok!あなたのwifi選びの旅に終止符を!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

Posted by カツサンド