カツサンドのプロフィール

2018年12月29日

 

見て下さって、ありがとうございます(^^)/

 

このイラスト結構、似てるかも(>_<)

私は、北海道産の道産子です。

18歳まで実家で過ごして、東京で就職しました。

それから27年あっと言う間ですね。

いろいろ考えての行動だけど、今思うと,浅~い考えの行動がたくさんありました。

そんな風に思うのも、成長のあかし?

就職して2年。仕事以外の趣味がゲームだった私がキャバクラにハマる!

学生時代から、ゲームが好きだった。

五人兄弟の下から2番目で、普通の家庭よりかなり貧乏だったと思う。

たまにガスが止まってたりしたから(;^_^A

そんな中でもゲームがしたくて、毎日の新聞配達で貯めたお金でゲーム機を買った!

「PCエンジン」というゲーム機だ。

就職する時も持っていった。

新入社員の研修で、寮に入り3ヶ月間の研修。

寮が東京ではなく、埼玉のハズレにあったので1日の研修後には、やることがない。

私は、ゲームを持ってきていたので、普通に楽しんでいた。

しかし、どこで聞きつけてきたのか、同僚がたくさん来た!!!

対戦ゲームで「ボンバーマン」というのがあるのだけど、部屋に来た人数が多いので、これをやることに。

最初は、みんなも普通に楽しんでいたんだけど、なかなか死なない私を一斉攻撃(;^_^

それでも死なないので、何日も何日も同僚は、来ました。

そんな毎日を送っているうちに、自然と仲良くなり、研修が終わりました。

今、思うとこれもコミュニケーションになっていたんですね!

 

研修が終わり配属先は、食品を管理する倉庫でした。

この頃も、相変わらず仕事が終わればゲームをしていました。

仕事にも職場にも慣れたある日、先輩に「飲みに行かないか?」と誘われました。

他の同期も一緒でしたが、じつはこの年齢まで「飲み屋さん」で飲んだことがなかったんです。

部屋で、ご飯とつまみで、お酒を飲みながらゲームはしていましたが。。。

「先輩とのお付き合いも大事だな。」と思ったので行ってみることに。

 

初めての居酒屋ってところは、凄かった!

何でも頼むと持ってきてくれる。

テーブルは、あっという間に一杯になり、テーブル空き待ち(笑)

先輩含めて6人で行ったのだけど、みんなの頼む量の多さに、店員さんが隣のテーブルをくっつけてくれました。

それでも難なく完食!!!

お酒も進み、お腹も満たされ、「さて、帰ろうかな。」と思っていました。

お会計をしてお店を出たら、「次、行くよ~」って同僚に後ろから、ガッチリ囲まれたんです。

世間知らずの、私の頭の中は「???」ですよ!

連行され(笑)着いた場所は、とてもキラキラしたネオンが光っていました。

なんか女の子の写真が貼ってあるし。

「なんだ、ここ。」と思いながらも、みんなが入って行くので、付いて入っていきました。

 

「んっ!!!」

テレビでしか見たことがない世界が広がっていました。

 

とりあえず、みんなの座る席の端になるようにしました。(何がなんだか、分からないので逃げられるように)

あれこれと私が、考えてるうちに沢山の女の子がやってきました!

アタフタ。。。

目立たないように気配を消していた私の隣にも(;^_^

何を話したか、全く覚えていません。

どうでもいい人には、普通にしゃべれるのに。。。(どうでも良くない相手だったんでしょう)

お酒も進み、もうどうでもいいや状態。

隣に、綺麗な女の人がいるのに、なんなんでしょうね? この頃の私。

(ノーマルですよ私)

 

なかなか「帰るか~。」ってならずに閉店時間。

1人32000円!!!

飲みに誘われたときに「多めに持ってきて」って言われてのは、この為か!

 

ゲーム漬けで他に使ってなかった私は、50000円下ろしていました。

それでも、余裕だったんですよ。

2年でいつの間にか200万以上は貯まっていたと思う。

 

でも、この日から、どんどん残高が減っていく。。。

 

後輩に誘われ、バイクの楽しさに目覚める!

ある日、後輩に「バイクの免許とりに行きませんか!」と言われ、

全く興味が無かったのだけど、後輩が何回も言ってくるので行くことに。

 

後輩と一緒に入校して教習開始です!

お互い仕事終わりに、教習を受けていましたが、そのうち「どっちが早く免許を取るか。」に変わっていました(笑)

早く取りたい私は、嘘の用事を理由に休みを取りガンガン教習を進めて、先に免許Get (^^)/

もう、卒業検定前には、近くのバイク屋さんで契約を済ませていました。

そのとき買ったバイクは、V-twinマグナと言うアメリカンスタイルのバイクです!

出たばかりだと言う店員さんのススメで。

今だと分かるのですが、バイクのタイプなんて何も考えてなかった。

でもこれが、この先のバイクライフに大きな影響を与えているなんて思いもしなかったのですけど。

 

借金そして転職、転職、転職。

最初のバイクを後輩も免許を取り、同じタイプのアメリカンを買いました。

同じ寮に住んでいたので、出勤も二人で会社まで行ったり、休みが合えば走りに行ってました。

でも、その楽しい毎日は、あっけなく終了してしまいます。

「後輩のバイクがなくなった」

朝、いつものように出勤しようと後輩を待っていると、、、「バイクが無いんです(´;ω;`)」と後輩がきました。

私もすぐには分からなかった。

オートロックのマンションを入った通路にチェーンロックをして置いていたから大丈夫!

と、2人とも思っていたからだ!

私は、外の柵がある駐輪場に置いていたので、「そんないい場所に止められて羨ましい」って話してたくらいだから。。。

盗まれました!

後輩は、そうバイク屋さんに連絡しました。

買ってから3ヶ月でした。

盗難保険に入っていたので、ローンと保険金の支払いで追加金を払うことは無かったけど売ってしまいバイクに乗らなくなってしまいました。

ーそれから3年後ー

会社の移転で埼玉に行くことになる。

そして、新しい建物の職場に慣れてきた半年後に事件が!!!

朝、いつものように駐輪場に行くと「バイクが無い」

頭が真っ白でした。

後輩のバイクが盗まれたことがあったので、盗難対策には凄く気を使っていたから。

しばらくして「盗まれたんだ」と理解した私は、近所を探したい気持ちになり会社に「バイクが盗まれたので、遅れます」と電話をしました。

バイクを大事にしていたのは部署のほとんどの人が知っていたから、許してもらえました。

それからすぐに警察に電話。

10分くらいで交番の署員が来ました。

「盗難届を出して下さいね。」とだけ言われ署員が帰ろうとしたので、「初期捜査とかして貰えないんですか?」と聞いていました。

もう必死だったんですよね。

「まあ、巡回で見つかったら連絡いきますよ。」

そう言って帰って行きました。

今なら分かるのですが、そんな小さなことに時間はかけない。

って事なんです。

私の気持ち的には、大きな痛みなんですけどね(;^_^

盗難保険の期間が終了していたのでバイクは戻ってきません。

ローンは終わっていたのですが、心にポッカリ穴があきました。

喪失感が半端なかった。

会社には、自転車で通勤するようになったのですが、仕事終わりには飲みにも行かず、ゲームをする毎日に戻ったのです。

「何をしていても楽しくない。」

好きなゲームをしていても、何だかつまらない。

ウダウダする毎日は1ヶ月続きました。

ある日、夢をみました。

よく走っていた国道4号線を気持ちよく、バイクで走る自分でした。

やっぱりこれか!

と気づいてしまった私は、その週末に近所のバイク屋さんに行きました!

前とは違うけど新しく発売されたばかりだというドラッグスター400(DS400)を見て、めちゃくちゃワクワクして、心臓の鼓動が自分でも分かるくらいでした!

速攻契約。

もうね、止まらなかったんですよ。

 

部屋に帰る前に本屋さんに寄り、どんなカスタムしようかなとバイク雑誌を買って帰りました。

そして、缶酎ハイを飲みながら雑誌を読みまくり寝た。

それから1週間後、待ちに待った納車。

バイク屋さんが忙しく、最初は「2週間くらいかかります。」と言われました。

だけど、へこんでる私を見て「頑張って1週間で、何とかします。」と言ってくれました!

「あんなにワクワクした顔してたから。」

って言われました(>_<)

また、バイクで走れる毎日!

嬉しくて、仕事終わりに走って、2時間寝て仕事。

さすがに睡眠が足りないので、昼休みに寝てました。

そして仕事が終わったらまた走る!

そんな充実してた毎日が、またまた終わりを迎えようとしてました。

そう、また盗まれました。

1台目の時もなのですが、アメリカンブームでバイクの窃盗団が暗躍していたときでした。

なので、家にでもバイクを入れておかなければ危険な状態だったそうです。

人気のバイクだったので、なおさらです。

やっていた対策は、

・バイクカバー

・(フロント)チェーンロックをバイクカバーに通し、駐輪場の自転車ラックに絡める。

・(リア)ワイヤーロック、アラーム付きU字ロック

・車と自転車ラックの間に止める

でした。

朝、出勤の時は面倒でしたが盗まれるよりましだなと思いやっていました。

ですが、盗まれたあとのコンクリートには、バーナーか何かで焼き切ったような跡が残っていました。

「こんなにしてもダメかよ」

そう思いました。

盗難保険で90%保証されましたが、10%分足さないと同じバイクは戻ってきません。

2台目を買って半年でした。

ローンは継続でバイクだけが無い。

「そんなの耐えられっかよ~」

ってなってしまい、新しくバイクを探すことに。

でも、盗まれたバイクのローンがあるので中古の不人気車で探しました。

今思うと、何やってんだかです。

よせばいいのに。。。

 

買ったのは、ボルティーというバイクなのですが、すっかりアメリカンバイクにハマっていた私は、満足できず。

とりあえず乗っているだけの状態でした。

そんなある日、先輩のお誘いが。

「久々に、飲みに行くか!」

もやもやしていたので、二つ返事でした。

その日から、また酒とキャバクラにハマる毎日。

ーそれは、1年続きましたー

貯金は無くなり、給料のほぼ全額を支払いと酒に使っていました。

食事は、会社で食べられるので、深く考えていなかったのですよ。

ほんとアホやん俺(;^_^A

 

遊ぶお金欲しさに、生命保険の契約者貸し付けから借りました。

それでも、どんどん無くなるお金。

今度は、無担保ローンに手を出しました。

幸い、ボーナスがそこそこ有る会社だったので、まとめて返済。

でも、染みついた浪費癖は簡単に治せません!

借りては返す状態になりました。

給料のほとんどは支払いに消えるので、遊ぶお金がありません。

なので、また借ります。

この頃は狂ってた。としか言いようがないっ。

借金のことで頭がいっぱいって、こんな状態です!

 

そんなことをしている日が続いたある日、お金を借りにATMに行くと「お取り扱いできません」と出ました。

 

限度額いっぱいだったんですね。

 

ほんと考えが甘~い!

 

そして、支払いだけが続く毎日になりました。

 

しかも、給料のほとんどが支払い!!!

 

それからの生活は、「なんかお金稼ぐ方法ないかな。」でした。

 

もちろん、支払いをしても遊べるくらいの金額を。

 

もう、気持ちが突っ走っていた私は、辞めることを上司に伝えました。

 

そして転職。

仕事内容考えずに、お金の稼げる会社を探しました。

佐川急便も稼げる時代だったのですが「ツラそう。」

って単純な想像で却下。

「でも、退職願いを出し退寮まで日にちがなく、支払いもあるので早く決めないと」

そんな風に追い込まれていました。

 

そして決めたのは、訪問販売の会社です。

 

リフォームの会社で1軒1軒「こんにちは~」って廻って話をする会社です。

 

でも、想像するより大変なんですよ!

 

何人かのチームを組み、知らない土地に営業車でいきます。

 

その日毎にチームメンバーは変わるけど下っ端なので決定権はなし。

 

山村に行く時もあるし、雨の日も風の強い時も10時~21時くらいまで歩きっぱなし。

 

たまに話を聞いてくれる人の家で「お茶」を頂くこともありましたが。

 

基本、軽くあしらわれます。

 

そして、仕事終わり。

 

契約が取れない日は、お説教と言う名の「詰め」が待っています。

 

これは大抵1~2時間続きます。

 

泣いている人も結構いましたね。

 

返す言葉がなくなると、今度は「何で返さない」となります。

 

罵られるって感じで、よくあったそうです、こんな会社。

 

今で言うブラックな会社。

 

そんなに毎日、契約とれる訳ないので、ほぼ毎日こんな感じの状態になります。

 

帰る頃には0時過ぎてます。

 

そして朝は、先輩より先に出社して「掃除」「コーヒーの準備」「資料整理」で6時には出社です。

 

前日の仕事終わりの食事と、朝の食事を考えると睡眠4時間。

 

毎日、体力的にも精神的にも疲弊していきます。

 

「次第に、人が合わなかったんだ!」

 

と思うようになり、惰性で毎日の仕事をするようになります。

 

気持ち的に嫌になっていたと思います。

 

そんな状態でお客さんと接しても、伝わるんですよ。やる気の無さが!

 

1ヶ月くらいして、「暇そうな人を探して、話ししに行く」ってスタンスで仕事してたら契約もとれるようになりました。

 

が、取れない日は「詰め」です。

 

疲れました。

 

思えばまだ3ヶ月でしたが、毎日が苦痛でした。

 

そして、またまた転職

支払いを考えてしまうので、やはり給料の稼げる会社しか思い浮かばず。

 

また営業の会社に。

 

今度は布団の訪問販売の会社です。

 

懲りない。。。

この会社では、1~2週間もすると契約が取れるようになりました。

 

成長してるんですかね?

 

いいえ! そんなに甘くはありませんでした。

 

基本、営業は入れ替わりが激しくて、辞める人は1日も耐え切れずに辞めていきます。

 

訪問販売の仕事って、キツイ印象しか今では残っていないですね。

 

新しく入ってきた人をサポートしつつ営業廻りです。

 

「私だって、余裕ないわ。」

 

営業歴3~4ヶ月の奴なんて、センスないと自信ある行動なんて取れません!

 

しかも、「後輩?が契約取れないのは、おまえの教え方が悪いからだ」ですって。

 

「あんたからも、何も教えて貰ってないんですけど?」って心の中で事件起きてますよ。マジで。

 

ここも契約取れない日は「詰め」られる毎日。

 

ここも3ヶ月で辞めることに。

 

もう少しいたら、売り上げた分の歩合報酬が入ったんですけどね。

 

最後の日は、山間部を廻っていて、携帯も繋がらない、家と家の間が10分もあるような所で。

 

「何やってるんだろう」と歩いてるうちに思い、携帯の繋がった場所で、夕方前にはリーダーに電話しました。

 

「もう続けていけません。辞めます。」と。

 

電車で帰り荷造りを始めました。

 

ですが、会社が借りているアパートに先輩と住んでいたため(2DK)、顔を合わせるのは嫌でした。

 

なので、先輩が帰ってくる0時頃から朝まで街で時間を潰すことに。

 

しかし、その時は12月。

 

「たいしたお金も無く、行ける場所もないので駅で座ってよう」

 

そう考えて壁際に座りあれこれ考えていたら「泣けてきました」

 

色んな感情がこみ上げてきて。

 

朝になる頃に珍しく母親から電話がきました。

 

部屋にいない事を会社の人が、実家に連絡したそうです。

 

今の状態を話したら「取り合えず、帰ってきな」って。

 

派遣で知らない土地に、あちこち行く!

実家に帰った私を、昔のように何も言わずに迎えてくれました。

 

それから1ヶ月、ダラダラとした毎日を過ごしていましたが、支払い先には待ってもらっていたので、もう猶予はありません。

 

北海道の田舎での職探しは、簡単じゃなく苦戦しました。

 

大きい都市と比べると、圧倒的に選べる仕事の量が少ないんです!

 

 

その時27歳。

 

田舎だと正社員の仕事は、さらに無く。

 

そこで求人誌に乗っていた派遣の会社に問い合わせることに。

 

(当時は、インターネットは一般に普及していません)

 

「どこでも行けます」の私の答えに派遣会社の担当者は「1週間後で大丈夫ですか?」と。

 

「こんな簡単に決まるんだ」と思いましたね。

 

一度、派遣会社に登録に行き、その1週間後、、、

 

新潟に旅立ちました!

 

初めての派遣での仕事。初めての工場での仕事。

 

勤務時間は長いけど、寮費も安いし、給料も良いし。

 

派遣先企業の社員に推薦してくれる話しがあるほど、馴染んでました。

 

そして、気づけば3年もたって。。。

 

そんなある日、派遣の担当者から「長野県に、新工場の立ち上げに行ってくれませんか?」「うちの会社の社員でリーダーとしての仕事です」と。

 

色んな土地に行っていた私は躊躇なく「行きます」と答えました。

 

そして、ここでも馴染んで楽しく過ごしていました。

 

 

 

ボーナスは無いですが、月の手取りが、まーまー良かったので支払いも順調に減ってきました。

 

それから3年。

 

上司が転勤で、新しい上司が来ることに。

 

こいつが、クソ過ぎる上司だったのです。

 

ある日、私が40℃以上の熱を出し、まともに歩けないほどになっていました。

 

会社には、何とか連絡を入れたのですが、その何時間後かに「ピンポーン」とチャイムがなり、ヘロヘロになりながら出ました。

 

そして上司は「ちょっと、上がっていい?」と。

 

「はい。」と答えると速攻で上がってきて、こんな言葉を。

「何で休んでるの?」

 

その後、何か言われてましたが覚えていないほど弱っていて、「イラッ」っとしまくってたのだけは覚えてます。

 

具合悪い相手には、注意ですよ!皆さん。

 

嫌な感情だけが残り続けるので。

 

この上司、手柄は自分。悪いことは部下のせいタイプ。だったのです!

 

マジでサイテー!

 

同僚が、被害を受けていることを聞いて発覚。

 

こんな奴の下で耐えて働くなんてアホくさー!

 

そうして、辞めました。

 

(まだまだ気持ち的にガキだったかな)

 

そして、次の会社は食品倉庫での食材の管理で、社員採用でした。

 

でも、借金残り150万円弱。33歳。

 

これが最後の転職になるのかな。

 

なんて思って仕事をしていました。

 

でもまた波乱が。

 

就職して1年ほどして、入院することになったんです。

 

1週間ほどですが、そんな中、会社の社長が見舞いに来ました。(30人ほどの小さな会社なので)

 

そして帰り際「会社縮小して、ほとんどの社員は解雇になってしまいます。すみません。」と言われました。

 

倒産寸前。

 

(この時、リーマンショックがありました)

 

借金抱え、入院中。そして退院しても職場なし。

 

「どーゆー事やねん」

 

もう35歳、後戻りはできないと感じる。

退院した時には、あと半年くらいで35歳。

 

日本の会社の再就職には、キツーイ年齢です。

 

雇用保険を貰いながらの職探し。

 

全く、受かりません。

 

不況という事もあったのですが、給料が安くても良いから正社員で!

 

との条件で探していました。

 

でも雇用保険の給付の終了が近づいていたのです!

 

そうなったら完全アウトです。

 

周りに知り合いもおらず、家賃も払えなくなったら。。。

 

 

 

すみません。この先、執筆中です。

気合をいれて、人生再構築?

 

Posted by カツサンド